Web3
IZ@KAMAKURA

2022

古都・鎌倉で禅を体感し

Web3、NFT、マーケティングを体感するイベント

開催場所: 鎌倉 建長寺 (応眞閣)、
鎌倉みらいラボ

オンライン&特設メタバース空間

NFT制作 を体感する
ワーク型イベント

あなたの作品を 全世界に発信

鎌倉の禅寺にて
精神統一

Web3 IZ@KAMAKURAとは?

鎌倉の臨済宗 大本山 建長寺にて、「禅」を体験しながら、「メタバース」「NFT」「Webマーケティング」 を学び、実際にNFTを制作する約3ヶ月間、集中講座3日間を含むイベント「Web3 IZ@ KAMAKURA(ウェブスリー イザ カマクラ)」を開催します。各界で活躍する方々が集結し、講義とワークを実施します。

今話題となっているNFTやメタバースに興味がある、NFT制作をしてみたいなど、NFTに詳しくない初心者の方も参加可能です。

マーケティング観点で売れるNFTのつくり方、今知りたいノウハウを学べ、いち早くWeb3.0を体感できるチャンスです!

Participation from anywhere

Web3 IZ@ KAMAKURA の特徴

禅を体験しながら
NFTとメタバースが学べる

デジタルデトックス空間の中で、
禅を体験し、
リラックスして集中できる環境で
受講することができます。
特徴.1

メタバース、オンラインでの
参加が可能

本イベントは、メタバース、オンラインでの参加も可能です。メタバース空間にて禅堂を設立し、建長寺派の住職によるメタバース座禅を行います。その場にいなくても、本場さながらの禅を体験することができます。
特徴.2

鎌倉文化、日本人の感性に
関するNFTを制作

イベントの中で、鎌倉の文化を連想する
「禅の精神」「質素倹約」
「質実剛健」「わびさび」「大和魂」
など、無形物のNFTの制作を行います。
特徴.3

NFTをメタバース販売展示会で
全世界に発信

制作したNFTは、合宿後に特設サイトにて販売展示会を行います。全世界に向けてプロモーションを行い、日本や鎌倉の良さを知ってもらうための活動を行います。また、鎌倉の自然や文化財を守るため、販売収益の一部を寄付します。
特徴.4

Online & Metaverse

オンライン&メタバースで
全国どこからでも参加が可能!

オンラインまたはメタバースの中で本イベントを体感。PC、ヘッドセット等で参加していただきます。メタバースの独特の空間内で自己開示を行い、ブレストを通して様々なアイデアやイノベーションを起こしていただきます。

実際に建長寺派の住職によるメタバース坐禅を開催いたします。

あなたの作品を世界に発信!

3日間で作り上げたNFTをWebマーケティングの力で全世界に向けて発信。
メタバース展示会を開催し販売していきます。

制作したNFTは本イベント終了後、2022年11月28日(月)~12月11日(日)の約2週間、特設サイトやプロモーション動画にてメタバース展示会を行うことを全世界に発信します。

広告配信およびPRプロモーションを行って、世界の人々にこの展示会を通して日本や鎌倉の良さを知ってもらい、メタバース展示会で作品を購入してもらうための販売展示会を行います。

この展示会で購入されたNFTの売上は皆さんに還元しつつ、鎌倉の自然や文化財、美しい街をこれからも保全すべく、売買金額の一部を寄付致します。
このイベントを通してNFTが地域・社会貢献にもつながるような取組みを行っていきます。

Lecturers

豪華4名講師陣

クリプトアーティスト
クリプトアーティストメラ タケル
Read More
2019年4月 「Editional」にて日本人で初めて「クリプトアーティスト」として活動を開始。 「SuperRare」、「KnownOrigin」、「MakersPlace」などの海外の主要なマーケットプレイスから正式にアーティストとして認定され、2020年末までに累計250点以上の作品を販売する。 2021年、世界的なNFTの流行を追い風に、国内外の様々な企業やアーティストとのコラボレーション作品を発表。複数のオンラインセミナーやトークセッションに登壇し、クリプトアート(NFTアート)の魅力を発信する傍ら、日本の文化やアーティストを世界に広めるためのNFTプロジェクト「36BLOCKS OF FUJI」を立ち上げた。 2022年からは、地元静岡や東京、香港などでのグループ展に参加するなど、リアルとバーチャルの垣根を越えて、その活動の幅を拡げている。
コラムニスト、哲学する女児
コラムニスト、哲学する女児おねんね
Read More
ブログ、YouTube、NFTなどを経てネットマーケティングを学び、どこにも所属することなく、個人で生計を立てる。 ファイナルファンタジー14のハウジング専門Youtubeチャンネル「おねんねハウジング」では 世界一のチャンネル登録者を獲得。NFT関連事業ではNFT自体の販売を行い、開始から8ヶ月で100万円ほどの収益を得る。そのノウハウなどをもとに「NFTアート最初の1枚を売る方法」「NFTアート絵の素人でも月10万円稼ぐ方法」の二冊を執筆し100以上のレビューで高評価を得る。 現在NFTやWeb3に関して精力的に講演を行いその豊富な経験や実績を発信中。
株式会社enmono
株式会社enmono代表取締役 三木 康司
Read More
2017年9月より北鎌倉の建長寺にて日本初の国際マインドフルネスカンファレンス、「Zen2.0」を主宰、国内外のスピーカーを集め高い評価を受けながらオランダのアムステルダム・鎌倉・米国サンフランシスコとつないだ、世界最大の禅とマインドフルネスの国際カンファレンスへと成長した。現在では、鎌倉を禅とITの融合したマインドフル・シティにするために活動。 2020年から、新型コロナ感染の拡大にともなって、メタバースの新規事業を、メタバース空間の中で考える新規事業講座「zenschoolMetaverse」(ゼンスクールメタバース)を開始、メタバースの中での新規事業構築に取り組んでいる。運営するFacebookのメタバースコミュニティは7000名を超え、国内最大規模に成長中。
株式会社ウィニングフィールド
株式会社ウィニングフィールド 代表取締役 勝原 潤
Read More
元外資系広告代理店のデジタルマーケティング部にて、グローバルIT企業の広告運用チーム在籍。2014年以降、Webマーケティング支援やWeb広告運用代行、Webコンサルティング事業、講座を行う会社を経営。 自由な社風で社員個人の意見を尊重する『コミュニティーカンパニー』を提唱 教育系動画コンテンツUdemy(ユーデミー)では受講者数が1万人を超え、Webマーケティング教材でベストセラーを多数輩出。また東京ビックサイトで行われる「フロントオフィスDXPO 東京'22」の集客・宣伝コースにてセミナー登壇実績あり。
Previous
Next

クリプトアーティスト

メラ タケル

2019年4月 「Editional」にて日本人で初めて「クリプトアーティスト」として活動を開始。

「SuperRare」、「KnownOrigin」、「MakersPlace」などの海外の主要なマーケットプレイスから正式にアーティストとして認定され、2020年末までに累計250点以上の作品を販売する。

2021年、世界的なNFTの流行を追い風に、国内外の様々な企業やアーティストとのコラボレーション作品を発表。複数のオンラインセミナーやトークセッションに登壇し、クリプトアート(NFTアート)の魅力を発信する傍ら、日本の文化やアーティストを世界に広めるためのNFTプロジェクト「36BLOCKS OF FUJI」を立ち上げた。

2022年からは、地元静岡や東京、香港などでのグループ展に参加するなど、リアルとバーチャルの垣根を越えて、その活動の幅を拡げている。

コラムニスト、哲学する女児

おねんね

ブログ、YouTube、NFTなどを経てネットマーケティングを学び、どこにも所属することなく、個人で生計を立てる。
ファイナルファンタジー14のハウジング専門Youtubeチャンネル「おねんねハウジング」では
世界一のチャンネル登録者を獲得。NFT関連事業ではNFT自体の販売を行い、開始から8ヶ月で100万円ほどの収益を得る。そのノウハウなどをもとに「NFTアート最初の1枚を売る方法」「NFTアート絵の素人でも月10万円稼ぐ方法」の二冊を執筆し100以上のレビューで高評価を得る。
現在NFTやWeb3に関して精力的に講演を行いその豊富な経験や実績を発信中。

株式会社enmono

代表取締役 三木 康司 

2017年9月より北鎌倉の建長寺にて日本初の国際マインドフルネスカンファレンス、「Zen2.0」を主宰、国内外のスピーカーを集め高い評価を受けながらオランダのアムステルダム・鎌倉・米国サンフランシスコとつないだ、世界最大の禅とマインドフルネスの国際カンファレンスへと成長した。現在では、鎌倉を禅とITの融合したマインドフル・シティにするために活動。
 
2020年から、新型コロナ感染の拡大にともなって、メタバースの新規事業を、メタバース空間の中で考える新規事業講座「zenschoolMetaverse」(ゼンスクールメタバース)を開始、メタバースの中での新規事業構築に取り組んでいる。運営するFacebookのメタバースコミュニティは7000名を超え、国内最大規模に成長中。

株式会社ウィニングフィールド

代表取締役 勝原 潤

元外資系広告代理店のデジタルマーケティング部にて、グローバルIT企業の広告運用チーム在籍。2014年以降、Webマーケティング支援やWeb広告運用代行、Webコンサルティング事業、講座を行う会社を経営。
自由な社風で社員個人の意見を尊重する『コミュニティーカンパニー』を提唱

教育系動画コンテンツUdemy(ユーデミー)では受講者数が1万人を超え、Webマーケティング教材でベストセラーを多数輩出。また東京ビックサイトで行われる「フロントオフィスDXPO 東京’22」の集客・宣伝コースにてセミナー登壇実績あり。

POINT.1

はじめてでもできるNFT制作

メタバース世界の活用や可能性について学び『鎌倉から世界に発信できるNFT」の考案&ワークを行います。

イベントの2日目にはグループワークを行います。
仲間とブレストで出たアイデアを形にし、NFT制作における一連の流れを体感します。

イベント3日目には個人で制作ワークを行い、講師からのフィードバックや添削を受けることができます。

NFT制作に必要な素材やアイデアを得るために鎌倉の街に繰り出し、素材撮影なども可能としています。

POINT.2

禅を体感する3日間

座禅と精進料理を体験していただきます。

坐禅をするときの呼吸には、「精神統一」「整う」ことなど、自身と向き合う、対話する時間を持つことができます。

ストレスの軽減、リラックス効果が得られ、禅を通して現代のビジネスパーソンに必要な心のゆとりを宿します。

また精進料理を食すことにより、仏教の戒に基づき殺生や煩悩への刺激を避け、より集中力を高めて受講できる環境を整えます。

POINT.3

鎌倉とWeb3の融合

鎌倉・建長寺について

開催場所の鎌倉の禅寺 建長寺にて禅を体感します。

武家の都市として栄えた鎌倉は『質素倹約』『質実剛健』など、現代のビジネスマンに必要な、中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強く逞しいさまを表し、人間として本質的な生き方、考え方などの根本が存在しています。

集中力を高め、研ぎ澄まされた状態でのブレストワークなどを行うことによりこれからの新しい時代に備え自身のアップデートを行います。

静かな伝統ある古民家 旧村上邸 – 鎌倉みらいラボ –

オープニングは旧村上邸 – 鎌倉みらいラボ – にて行います。

東御門という地名の静かな谷戸に建ち、広い敷地、雰囲気ある竹垣や門などを持つ村上邸は、鎌倉の典型的なお屋敷として存在感があります。木々のさざめきと鳥のさえずりだけが響く空間の中で、四季折々の顔を見せる日本庭園が都会の喧騒を離れ、古都鎌倉で行う会議や研修は、自由な発想の源泉となるはずです。

3DAYSスケジュール

来場者

DAY.1
会場:鎌倉みらいラボ

  9:30 受付開始

10:00 講座開講のご挨拶(講座の進め方、メタバースご案内)

10:30 Webマーケティング概論(勝原 潤氏)

11:00 メタバース概論とこれから(三木 康司氏)

 

12:30 昼食(精進料理)

13:00 メタバースワーク

14:00    Day2、Day3のワークおよびスケジュール説明

14:30 鎌倉の街中で写真撮影など素材集め 

18:00   懇親会(予定)※参加希望者のみ

DAY.2
会場:建長寺

8:30 受付開始(現地にて)

9:00 座禅

10:30 NFTクリエイティブ概論(メラタケル氏)

12:00 昼食(精進料理)

13:00 NFTクリエイティブ作成 グループワーク

15:00 NFTクリエイティブ発表&質疑応答 / 講師グループコンサルティング

16:00   解散

DAY.3
会場:建長寺

8:30 受付開始

9:00 座禅

10:30 NFTマーケティング概論(おねんね氏)

11:30 昼食(精進料理)

12:30 NFTマーケティング施策考察 グループワーク

14:30 NFTマーケティング施策発表 / 講師グループコンサルティング

15:30 今後の展示会出品までのスケジュール説明

17:30   懇親会(予定) ※参加希望者のみ

オンライン / メタバース

DAY.1
会場:オンライン

  9:30 オンライン受付開始

10:00 講座の開講ご挨拶

10:30 Webマーケティング概論(勝原 潤氏)

11:00 メタバース概論とこれから(三木 康司氏)

12:00 昼食(各自休憩)

13:00 メタバースワーク

14:00    Day2、Day3のワークおよびスケジュール説明

14:30 NFT作成に使用する素材集め ※弊社が用意した素材も使用可能

 
DAY.2
会場:オンライン

  8:30 オンライン受付開始

  9:00 メタバース座禅

10:30 NFTクリエイティブ概論(メラタケル氏)

12:00 昼食(各自休憩)

13:00 NFTクリエイティブ作成 グループワーク

15:00   NFTクリエイティブ発表&質疑応答 / 講師グループコンサルティング

16:00   解散

DAY.3
会場:オンライン

10:00 オンライン受付開始

10:30 NFTマーケティング概論(おねんね氏)

11:30 昼食(各自休憩)

12:30 NFTマーケティング施策考察 グループワーク

14:30   NFTマーケティング施策発表 / 講師グループコンサルティング

15:30   今後の展示会出品までのスケジュール説明

16:00    解散

全体スケジュール

2022/9/24(土)、9/29(木)

開催直前オリエンテーション

◆イベント前に計2回オリエンテーションを行います。

※チケット購入者のみ参加可能

第1回目 9/24(土)
11:00~12:30
@ Zoomおよびメタバース空間

第2回目 9/29(木)
19:00~20:30
@ Zoomおよびメタバース空間

この2日間で、メタバースプラットフォームの「Spatial(スペーシャル)」の使い方研修やマニュアル配布、NFTを出品するにあたっての各アカウント開設の説明(OpenSea、メタマスク等)や当日の会場説明、その他グループワーク組みなどを予定しております。

2022.10/5(水)~7(金)

3日間のイベント

◆対面、オンラインおよびメタバース空間での3日間のイベント

10/9(月)~10/23(日)

イベント終了後、展示会出品準備

◆各自、展示会への出品準備

3日間のイベントで得た知識とスキルを元に各自制作期間の中で自身でNFTを制作してもらいます。展示会出品までのフォローも行ってまいります。その後、展示会出品の為の準備としてメタバース空間内にて展示会ツアーや出品者による登壇などのスケジュール組み(10/24~11/15)を企画。

11/28(月)~12/11(日)

メタバース空間の展示会開催期間

◆メタバース空間にて展示会を行います。

国内、海外向けに告知を行い、展示会への集客(全世界への広告配信、プレスリリース)を行います。※詳しくはオンライン説明会にて

期間内にメタバース空間内のセミナースペースにて自身で制作したNFTの詳細説明や展示会ツアーなどを企画しています。

2022年度
Web3 IZ@ KAMAKURA
企画概要

講座名

Web3 IZ@ KAMAKURA(ウェブスリー イザ カマクラ) ※3日間の集中講義を含む全3ヶ月プロジェクト

集中講座開催日

2022年10月5日(水)-10月7日(金)※3DAYS
※参加者は開催前に事前のオンラインのオリエンテーションを 2日間(計3時間)参加していただきます。

開催場所

鎌倉 建長寺 (応眞閣)、鎌倉みらいラボ(旧村上邸)+特設メタバース空間
※5(水)は旧村上邸(鎌倉みらいラボ)開催、6(木)、7(金)は建長寺(応眞閣)開催

授業時間
10:00~16:00
講座内容

WebマーケティングおよびWeb3概論、禅、NFTコンテンツ制作ワーク、メタバース概論、他

参加費

※以下はオリエンテーションから3DAYSのワーク、制作フォロー&添削、メタバース展示会販売までの期間(9/24~12/11まで)を含む金額となっております。

  • 一般参加費(早割価格:170,000円税込/ 通常価格:220,000円税込)
  • 鎌倉市民割(早割価格:120,000円税込/ 特別価格:170,000円税込)
  • アンダー25歳割(早割価格:100,000円税込/ 特別価格:150,000円税込)
  • オンライン、およびメタバース参加(早割価格:90,000円税込/ 特別価格:120,000円税込)

※補足的にZoomを使います
※銀行振込(一括支払い)、クレジット決済(一括支払い、または3回払い)
※早割価格は無料説明会参加後、3営業日以内の決済にのみ適応されます。
※年齢、住所を確認する、「証明書」の提示が必要です。なお、ご参加は満18歳以上の方に限らせていただきます。18歳未満の方はお申込みいただけません。

参加人数

リアル参加者:30名まで(オンライン&メタバーズ参加者30名まで)
※交通費・当日の交際費・滞在費・食事代などは自費負担

感染症対策

スタッフ全員に実施2日前にPCR検査を実施(全員陰性)、開催時は会議室、施設の出入りはすべてアルコール消毒とマスクの徹底。その他、毎日体温チェック。手洗い、うがい、アルコール消毒の励行

FAQ

■イベントについて

  • JR横須賀線「北鎌倉」駅よりバス5分(江ノ電バス「鎌倉駅」行き「建長寺」下車)または徒歩約15分
  • JR横須賀線「鎌倉」駅よりバス10分(江ノ電バス 各種「大船方面」行き「建長寺」下車)または徒歩約30分
  • 入口にて受付を行い、案内に沿って会場に向かって頂きます。
  • なお、タクシーをご利用の際には北鎌倉駅からは出ておりませんので、鎌倉駅東口のタクシー乗り場をご利用か、大船駅のタクシー乗り場からご利用ください。
  • パソコン
  • 携帯
  • モバイルバッテリー
  • 充電コード
  • カメラ(スマホ、Gopro含む) ※写真撮影用
  • 宿泊に必要なもの
  • 本人確認証明書(運転免許証&保険証)
  • マスク
  • 座禅で使用するゆったりした服(短パン、ジーンズ禁止)
  • 靴下(白いもの)※DAY1にて着用するため

建長寺では、靴を脱いでの参加となります。そのため日数分の靴下の準備をお願い致します。また、座禅の際にはストレッチが出来る程度のゆったりした服装がおすすめです。※ジーンズNG

また、初日の鎌倉みらいラボ(旧村上邸)ではの能舞台での講義となるため、白足袋または白靴下のご持参を御願い致します。

 

イベントは10/5~10/7の夕方まで開催となりますので、5日の夜と6日の夜は近隣宿泊施設で泊まることをおすすめしております。 北鎌倉や鎌倉にはゲストハウスやホテルが多く点在しており、各自事前の宿泊予約をしていただき、ご来場の際は是非鎌倉でのステイをお楽しみくださいませ。
建長寺に入りましたら昼食以外、食事はNGとなっております。 なお、飲み物に関しましては境内に自販機などがありますので予めご持参または購入などして頂けたらと思います。

本イベントはデジタルデトックスを体感していただくため、任意で入口にてスマホのお預かりをさせて頂いております。

お声がけさせて頂きお預かりをご希望の際にはおっしゃって頂けますと幸いです。

イベントで活用したアジェンダは全て配布予定となります。 また、メタバース参加者向けやTVメディアの取材などで、撮影がされる場合がございます。予めご了承くださいませ。
チケットのご予約は、お支払い方法の選択が可能です。 決済方法はクレジットカード決済でのお支払い(一括支払い or 3回支払い)のほか、銀行振込(一括のみ)をご選択いただけます。

■メタバースについて

メタバース空間にはPC、ヘッドセットにて入ってご参加することが可能です。(スマホ参加NG)参加者には、事前のオリエンテーションにて簡易マニュアルおよび操作方法のご説明をさせて頂きますが、予め通信環境をご確認の上、通信環境に不具合が生じた場合は補足的にZoomにてご参加いただけたらと思います。

 

なお、本イベント参加の際に推奨するネット環境は

 ・必要最低限:10Mbpsダウンロード、2Mbpsアップロード

 ・ベスト:50Mbpsダウンロード、10Mbpsアップロード

 (参加申込前に、かならずwifiのスピードチェックをお願いしております。)

とさせて頂いております。

Zoom、またはメタバース(Spatialというプラットフォームを利用致します。https://spatial.io/
にてご参加いただけます。オンラインのご参加の場合はどちらでもご参加が可能となっております。

オンラインのご参加の方のみ、メタバース座禅を体感できます。
PC、ヘッドセットどちらでもご参加が可能です。(スマホNG)
禅堂にて実際の住職によるご説明や座禅の仕方などをお伝えし、ご自身のご都合のいい場所にて体感していただけたらと思います。

オンラインおよびメタバース空間からのご参加の方々は精進料理を食すことができません。ご来場の方々のみの提供となること予めご了承くださいませ。

■NFTについて

鎌倉の文化、そして日本人の感性、精神性を連想する「禅の精神」「質素倹約」「質実剛健」やその他、
「わびさび」「控え目な美徳」「大和魂」など無形物の概念や精神性のNFT化を予定しております。
グループワークなどではカードのテンプレートに写真を当て込み、詩(コピー)や
フレーズ等を記載頂き、エフェクトなどで編集して一つのNFTとし、個人ワークでは制作したものの添削を行う予定です。

鎌倉や日本の文化、日本人の感性や精神性といった無形物をどのように世界に発信していくのか?
そのために、どのようなNFTを作成すべきかマーケティング観点から考案して頂きます。
NFTの考案事項としては、写真、フレーズ、エフェクト処理、NFTの作品名、作品の詳細説明などになります。

鎌倉市街などご自由に出向いて頂き各自NFT作成に必要な素材をスマホなどで撮影頂きます。
なお、まちのコイン(クルッポ)などが使用できる場所に赴き、
様々な方々と交流を図っていただけたらと思います。

全世界向けのNFTのオンラインマーケットプレイスである
Opensea(オープンシー)を活用してNFTを作成していきます。

本講座で作成したNFTは弊社が代理でマーケティング活動を行いOpenseaを通して全世界に向けたメタバース展示会(11/28~12/11)にて販売していきます。

還元に関しては製作者7割還元を想定しておりますが収益を得ることを目的としておりませんので、販促までの流れを一緒に学んでいければと思います。

主催者側のアカウントにて本プロジェクト用のOpenseaのアカウントを開設し販売していきます。
3日間のイベント後に全世界に向けた展示会(11/28~12/11)にて販売を行ってまいります。還元に関しては製作者7割還元を想定しております。

申し訳ありませんが、この合宿は成果を保証する講座ではなく、概念を学び、NFTを作り上げ、全世界に販促していくことを目的にしております。

売ること、稼ぐことを目的とされる場合は参加をご遠慮くださませ。

Day2で作成するNFTに関してはご自身のOpenseaで販売して頂いても問題ございません。メタバース展示会(11/28~12/11)に出展するNFTに関しては弊社が代理でマーケティング活動を行う関係上、使用の権利は弊社に属し、本ワークで作成されたNFTをとりまとめて出展していきます。

■その他

複数申込割引などはありませんが、人数分で決済していただけたら複数で申込は可能です。

本イベント以外でのご質問は講師の方々に直接ご相談ください。なお、本イベント内で制作されたNFTに関するご質問に関しましては本イベント終了後から展示会までの期間、discodeまたはFBグループ内にてコミュニケーションや質疑応答を図る予定でおります

メンバー情報(あなたの情報)をエキスパート講師に伝え、承諾を頂ける場合には可能です。ただし、繁忙期等でコンサル依頼がNGとなることもあります。

領収書を発行することは可能ですが、申し込み完了後に「領収書申請フォーム」がありますので、そのメール返答を領収書として活用いただくこともできます。

参加者様のご都合による返金対応は原則として行っておりません。本サイトの内容をお読みの上またはオンライン説明会にご参加のもと、規約・免責事項をよくお読みになり、イベント内容および趣旨をご理解いただいた上でお申込みください。


新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、現地開催を中止させていただく場合があります。その際には対面参加のお申し込みされた方には全額返金、またはオンライン&メタバース参加への移行および差額分をご返金させて頂きます。


なお、当社の止むを得ない都合により、本イベントが中止になる場合や、内容が変更になる場合があります。これに起因する参加者または第三者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

過剰な行為が発見された場合には、参加辞退の措置をとらさせていただきます。万が一トラブルが起きた場合、これに起因する参加者または第三者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

合宿であり、コミュニティでもありますので、趣味等があう参加者同士の自由な交流は推奨しております。SNSでつながって頂く等、可能です。ただし、トラブル等が予想される場合等で、許可できないことがあるので、ご了承下さい。

本合宿終了後、NFTの素材を提出していただき、メタバース空間での展示会にて販売、促進をしていき、その後についても情報共有ややり取りを行うためにもDiscodeまたはFBグループを作成し、その中で情報共有を行っていけるコミュニティを予定しております。

DAY1とDAY3の懇親会は希望者のみで開催致します。(会費制)

本イベントは別途同意書を結んでいただいた方のみご参加いただけます。予めご了承くださいませ。

最後に

「いざ鎌倉」という言葉があります。

こちらは「緊急事態に際して“やってやるぞ”」
などと発奮した時に使われる慣用句です。

鎌倉時代、幕府に一大事があれば

“いざ鎌倉に馳せ参じよう”

との心意気を武士たちが抱いていたのが由来とされます。

もの凄い勢いで進むグローバル化の中、日本だけが取り残されてしまっている感が漂うこの現代、まさに今はデジタル化が進むこの世の中で、日本の「緊急事態」と言えるのではないでしょうか?

Web3 IZ@ KAMAKURA プロジェクトでは、日本の3大幕府(室町、鎌倉、江戸)の中でも特に精神性を重要視されていた鎌倉からNFTを集中して考案、発信するということで「禅の精神」「質素倹約」「質実剛健」やその他、「わびさび」「控え目な美徳」「大和魂」など、日本人の感性、精神性や概念などの無形物をNFT化させ、日本の鎌倉から全世界に発信し、日本の良さを世界に再認識してもらいます。

そしていつの日かNFTを購入してくれた海外の方々に、日本に、そして鎌倉に来てもらう流れなどを作って、もっと日本の良さ、鎌倉の良さをしってもらうきっかけを作れればと思います。